大会概要

大会開催日 2016年10月15日(土)
開催場所 大阪薬科大学《外観》
参加登録費
  • 一般  ¥4,000(当日)
  • 一般  ¥3,000(事前)
  • 学生  無料
懇親会費
  • 一般  ¥5,000
  • 学生  ¥1,000
来場者事前受付期限 2016年9月19日(月)

一般演題の受付期間を7月31日(日)まで延長いたしました。

一般演題の募集受付を締め切りました。

特別企画

特別講演

阪大免疫学フロンティア研究センター 長田 重一 先生

「細胞膜の非対称性とその崩壊」

招待講演

 「海洋生物からのくすり」 北大院薬 小林 淳一 先生
 「レニン阻害剤の商用利用を志向した効率的な製造プロセスの開発」 大日本住友製薬 高橋 和彦 先生
 「日本薬学教育学会の設立と展望」 京都薬科大学名誉教授、京大名誉教授 乾  賢一 先生
 「地域包括ケアの推進と充実のために求められる薬剤師の活動」 神戸市立医療センター 橋田  亨 先生
 「医薬品適正使用のためのバイオマーカーおよび薬剤疫学的情報の活用」 国立医薬品食品衛生研究所 斎藤  嘉朗 先生
 「神経変性疾患の予防・治療に向けたニューロンの生存と機能の制御」 名大院創薬、京大院薬 赤池 昭紀 先生

一般演題

口頭発表(発表10分、討論2分)

部会毎に発表を行います。 部会(50音順):医療薬学・薬剤学部会、衛生化学部会、生薬学・天然物化学部会、生物化学部会、物理化学部会、分析化学部会、薬物治療学・薬理学部会、有機化学部会。 平成28年度支部奨励賞受賞講演は関連部会で行う予定。また、教育系薬学の発表枠を設ける予定です。

 

ポスター発表

6年制および4年制学部生卒業研究の学術的な研究発表を広く募集します。 今年度近畿支部長特別企画として「一日在宅体験プログラム」の発表枠を設ける予定です。

 

発表申込および要旨受付期間

7月1日(金) ~ 7月25日(月)

7月1日(金) ~ 7月31日(日)

一般演題の募集受付を締め切りました。